トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
お勉強する このページは、盆栽・苔、盆栽につながる事をさまざまな観点から学んでいくページです。盆栽につながる事柄や盆栽・苔のまめ知識を学んで行きましょう!
ぼんさいについて
ぼんさいについて
No.7 山からの恵み 苗採取 vol.01
12.05.05
今回は、今年3〜4月にかけて行った山での苗採取のレポートです。

vol.01では、3月に修善寺にある 東府やResort&Spa-Izuでの苗採取の模様です。
こちらは、 5月15日(火)〜20日(日)から開催される展示会『- 森の連想 - 土と木のもの展』での企画の準備のために、許可をいただき敷地内の山の苗を採取させていただきました。

場所は東府やさんの敷地内にある富士見平のハイキングコース。
このコースを登りきると、富士山の絶景に出逢えます。
(※天候にもよります。)

早速、トレーとバケツ、スコップ、ポットなどを片手に苔玉用の小さな苗を探しにいきましょう!



この時期は、山に入ると下を見れば、種から育った実生の苗木たちが顔をだし、上を見上げれば、蕾を膨らませた木々がたくさんです。
本当に、新緑が美しい季節。

なんと言っても山道をてくてく歩いているといろんな木の匂いがしてきて気持ちいいぃ〜。
登れば登るほど、空気の変化に気づきます。歩いているだけで、山からのたくさんの恵みを感じます。





そんな恵みに感謝しながら、小さな苗を少し拝借。
初々しい苗の根っこを出来るだけ痛めないように回りの土も一緒に取りながらポットに移して行きます。

シダや、スギ、野いちご、ヤブコウジ、ふきのとう、ときにはシイタケ・・・など、いろんな苗を見つけました♪

その他にも名前がわからないけど、可愛いカタチの葉っぱの実生もいくつか発見。
何の苗かわからない時は、近くになんの木があるかを確認します。そうすると、葉っぱのカタチが同じものを発見でき、新芽の名前がわかることもあります。
※山にはいろんな植物がいます。毒をもっているものや、ウルシ科のものなど、むやみに触ると危険なものもあるので、十分注意しましょう。

田舎生まれの私は、子供の頃、普通に見ていた自然の姿なのに、なんだか新鮮に感じるってちょっと寂しい事なのかもしれないけど、今になってこうして自然のありがたさや、美しさにまた気づく事ができた事は何よりもの収穫でした。

さて、採取した苗のその後・・・・

1、2週間経って、すこし根が落ち着いたところで、苔玉にして、さらに約1ヶ月くらい落ち着かせました。 右記の写真は、上記写真のふきのとうの苗。この短い期間にもこんなに姿を変えました。

今回の5月の『- 森の連想 - 土と木のもの展』では、ここ東府やで実際に採取した苗を苔玉に仕立て展示いたします。

ここの空気と土と光で育った植物達の苔玉を是非お楽しみに!

東府やResort&Spa-Izu
〒410-3208 静岡県伊豆市吉奈98
TEL:0558-85-1000

- 森の連想 - 土と木のもの展
2012年5月15日(火)〜20日(日) 10:30-16:30
森の恵みを素材として、私たち「ものつくり」は作品を制作します。