トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
ぼんさいニュース このページは、盆栽に関するニュース・イベントを紹介します。おもしろいニュースや、園芸市・植木の即売会・焼き物のお祭りなど、役立つ情報を集めていきます!
最新情報

過去のイベント

過去のニュース

ニュース(12.07.03掲載)

PICK UP
知っておきたい世界の話 盆栽
海外で日本の「盆栽」が人気なのを知っていますか? 欧米では実に日本的な美に満ちた園芸として盆栽を始める人が増えています。盆栽には年寄りくさいなんてイメージがありますが、大人にこそ知ってほしい奥の深い趣味なのです。
詳しくはこちら
  • 根付け!松盆栽/陸前高田市へ、400鉢贈る
    東日本大震災の被災地を元気づけようと、高松市は22日、大津波の被害から唯一残った「奇跡の一本松」のある岩手県陸前高田市に向けて、特産の松盆栽400鉢を発送した。現地では仮設住宅で生活する住民らに贈る。



  • 【大船渡】精魂込めた盆栽華麗 2年ぶり「さつき展」
    大船渡市内のサツキ愛好者の盆栽を展示する「さつき展」は12日、同市末崎町の世界の椿館・碁石(林田勲館長)で始まった。震災の影響で2年ぶりの開催。ピンクや白の花が来場者の目を楽しませている。17日まで。



  • 船橋に雑貨店「ゆめはな」−1カ月単位で貸し出すレンタルボックスも
     前原駅近くにレンタルボックスと雑貨・グリーンの店「yumehana(ゆめはな)」(船橋市前原西6、TEL 047-475-9772)オープンして2カ月が」過ぎた。




  • 秋田で創作盆栽展−復興へ願い込め「奇跡の一本松」作品も
    2007年から例年、秋田市在住の船木義則さんと正子さん夫妻が開く同展。昨年は震災のため開催を見送ったが、「被災地の皆さんが幸せに包まれて笑顔で日々を過ごせるように」と復興への願いを込めた創作盆栽展として企画した。テーマは「思い」。


  • 意外にミステリアスな、あの植物とは
    雨ばかり降るこの季節だが、同時に緑がきれいに見える時期。美しく見える緑はなにも街路樹だけではない。 苔もまた、雨に濡れてきれいに見えるらしい。 ということで今の時期、全国の「苔寺」は、来客数が増えるそう。


  • 沙羅の花、コケ庭に浮かぶ 京都・東林院の愛でる会
    平家物語で、そのはかなさをうたわれた「沙羅双樹の花」で有名な妙心寺塔頭の東林院(京都市右京区)で15日、「沙羅の花を愛でる会」が始まった。 ナツツバキと呼ばれ、朝に咲き夕に散る。平家物語の冒頭で「沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす」と世の無常の象徴として記されている。