トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
スタッフコラム このページは、盆栽・苔、盆栽につながる場所やイベントをスタッフが訪問!その時のレーポートをご紹介します。
ぼんさいについて
ぼんさいについて

No.45 茶心伝心『桜韻茶會』@旧前田公爵邸
13.06.03
随分時間が経ってしまいましたが、今回は、4月7日に開催されました茶心伝心さんの『桜韻茶會』に初めて参加させて頂いた時のレポートです。

茶心伝心さんとは、代官山にあるギャラリー無垢里にて開催されました、伊東正明×湯川紀子 ふたり展「器と苔玉」で出会いました。
そして、実はその時にお嫁に行った苔玉さんとの再会の日でもありました。
どんな風に成長しているか楽しみです!

では、早速お茶會のご紹介です♪



場所は、駒場公園内の旧前田公爵邸和室。
風は強かったもののお天気にも恵まれ、素敵な場所でゆったりとした時間を過ごす事ができました。

今回は、3つのお茶&お菓子を楽しむ事ができて、雰囲気もとても和やかで楽しいお茶會でした。
参加された皆さんと気軽に会話が楽しめて、先生もとっても陽気で笑いが溢れる楽しい時間でした。

上の写真が、桜東方美人茶席お茶です。
桜の花びらをお茶に添えて、こういった心遣いひとつひとつが本当に素敵です。



今回お嫁に行った野バラの苔玉さんです。
お茶の席に素敵に飾られていて本当に嬉しかったです。新芽も伸びて美しい姿に成長していました。
お茶席にこんなにピッタリ合うなんて☆新しい発見でした。





こちらが、蒙頂山甘露茶席お茶。まずは、お茶の特徴や煎れ方についてもお話いただきました。
お茶と一緒に楽しむお菓子も使っている道具もとっても素敵。
新緑の美しいお庭をバックに頂くお茶は本当に格別でした。
中国茶の楽しみ方「見て、香って、飲んで楽しむ」なのだそうです。
飲む前も飲んだ後も、本当に沢山の楽しみがあって面白かったです。



最後は、阿里山鳥龍茶席。
急須の素晴らしさにも感動しました。
お茶の香りと、1杯目、2杯目、3杯目と変化していく味わいが印象的でした

中国茶ってこんなに奥深く(まだまだ知らない事ばかりですがあせる)、それなのに気軽に楽しめるなんて!
ご用意いただいたお菓子もどれも見た目にも可愛くて、味わいもそれぞれのお茶にぴったりで、とにかく、感動しっぱなしでした。

茶心伝心さんありがとうございました。

茶心伝心さんは、いろいろば場所で楽しいお茶會を定期的に開催しています。
ご興味のある方は是非ブログをチェックしてみて下さいね!