トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
スタッフコラム このページは、盆栽・苔、盆栽につながる場所やイベントをスタッフが訪問!その時のレーポートをご紹介します。
ぼんさいについて
ぼんさいについて

No.32 『第1回癒し和み展』
10.11.04

10月26日〜11月1日まで秦野にあるギャラリーぜんにて開催された『第1回癒し和み展』のレポートです。

今回は、ぼんさい手帖でお馴染みの陶芸作家 丹羽健一郎氏、苔玉 湯川紀子の他、お香作家 竹中まや氏、陶芸 菅野真弓氏、近藤祖雄氏、工房南矢名の小酒井基紘氏の癒しをテーマにした展示会です。

作家それぞれの持つ良さを生かしながら、陶器に苔玉をのせたり、お香をのせたり、また壁には純粋でのびのびと描かれたパステル画が飾られ、おのおのの作品が調和し合いながら気持ちのよい空間となりました。

作家自身もほっとして展示前までの緊張がほぐれるくらい和やかなムードで展示会がスタートしました。



初日からたくさんの地元の方々が会場を訪れました。
入ってすぐにふわっと香るお香の香りは、来場する方々を優しく迎え、それぞれ見たいブースに足を運び、器を手に取ってみたり、絵をじ〜っと眺めながら微笑んだり、自分の好きなものに気持ちを解放していました。

ここで作家さんの作品をご紹介します↓↓↓↓↓↓



こちらが、主催者でもある陶芸家の近藤祖雄さんの作品です。
どの作品もひとつひとつ暖かみを感じます。ご来場された多くの方が、近藤さんの器を手に取ってはどれにしようかと、楽しそうに器を選んでいました。



こちらは、小酒井さんの作品です。ゾウや、ラクダ、電車など好きなものを見てそれをストレートに表現。



ほんとに、純粋で迷いのない線や、色使いが心にす〜っと入ってきます。
絵を眺めていると、どこか懐かしいような忘れていた気持ちを思い出させてくれました。

次ページへ 次の作品も見てみましょう♪


01ページ 次ページへ 》