トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
スタッフコラム このページは、盆栽・苔、盆栽につながる場所やイベントをスタッフが訪問!その時のレーポートをご紹介します。
ぼんさいについて
ぼんさいについて

No.27 長福寺 盆栽・山野草展
10.05.11
今回は、5月2日に茅ヶ崎で開催された『盆栽・山野草展』のレポートです。

この展示会は、ぼんさい手帖展でも山野草の寄せ植えにご協力頂いた高橋さんが主催されている展示会です。

会場は、盆栽や山野草が似合う長福寺というお寺で行われました。


中に入ってみると、山野草の寄せ植えや、苔盆栽などは、お寺の雰囲気に溶け込み、さまざまな緑と華やかな花がアクセントなり、和の空間を素敵に演出していました♪




この時期の山野草は、花を咲かせたり、新緑がきれいだったり、沢山の楽しみがあります。

それぞれの山野草の良さを理解しながら寄せ植えされた作品は、とても風情があり、見ていて気持ちが落ち着きました。



いままでに、見た事のない山野草などもありましたが、高橋さんが一つ一つ丁寧に解説してくれたので、普段なんとなく眺めていた山野草の良さを今迄以上に感じる事ができました。


また、この長福寺には、『盆栽山野草塚』というものがあったんです!
日本で唯一枯れてしまった盆栽などの供養ができるそうで、毎年お彼岸の時期に展示会とともに、盆栽の供養をされるそうです。

私も父からもらったミニ盆栽を枯らしてしまって、申し訳なくてずっと取っといてあるので、ちゃんと供養をしていただけたらなと思います。

植物も人や動物と同じだという考え方がとても素敵だなとおもいました。
愛情を込めて何十年も育てた盆栽が枯れてしまった方もいらっしゃると思います。そんな方には、是非おすすめのスポットだと思います。

展示会の他に『盆栽山野草塚』があるお寺を知る事ができてとても嬉しかったです。

最後に、この会の方々のあたたかさや、長福寺のご住職さんのやさしい笑顔、人と人との繋がりを大事にする皆さんの人柄が作品にも現れていて、とても気持ちよい空気が流れていました。

山野草にちょっと興味をもって足をは運んでみると、山野草の名前がわからなくても、なんとなく素敵だなと感じたり、見ていて心が安らいだり、ゆっくりと流れる時間が楽しめると思います。

こちらの『盆栽・山野草展』は、年に2回開催されているそうです。
みなさんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか?