トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
スタッフコラム このページは、盆栽・苔、盆栽につながる場所やイベントをスタッフが訪問!その時のレーポートをご紹介します。
ぼんさいについて
ぼんさいについて

No.17 村上さんのお庭訪問
09.10.22



さて、まずこの写真は?どこの森?
こちらは、ぼんさい手帖でもおなじみの村上敬さんの自宅のお庭なんです!すご〜い!!
今回は、村上さんのお宅にお邪魔させていただきました。

当日は、生憎の雨でしたが、その雨が庭一面に広がる山野草の森を潤し素敵な姿をみせてくれました。
赤や黄色、緑と色鮮やかな草花たちがお出迎え。心がわくわくしてきました。



お庭に入ると、どれを見ていいのかわからないくらいの山野草。その中でもめについたのは、こちらのつり花。村上さんも大好きだそうです。実のつきかたがとても可愛いですね。




まるで植物の宝箱のように、様々な草木が飛び込んで年月を経てこんなに可愛らしい形に変身しています。
苔(ヒゴケ)と草花とのコントラストもとっても奇麗ですね。
また、葉っぱの色と真っ赤な実の色合いが秋を感じさせます。

植物たちはみな自分が一番美しい姿を知っているみたい。ほんとにキレイです。

左の写真は、植え替えを行った山野草たち。
直射日光が当たらないように、軒下に移動してあります。

村上さんの庭を見ていると同じ緑でもこんなにたくさんの違った緑があるんだ〜とあらためて感じます。




この可愛い器は、小沼寛さんの器で、加藤文子さんの盆栽でもおなじみの器です。植物に足がついてどっしり構えているようにも見えます。
たくさん延びてる枝は、ハゼで紅葉して葉を落としたそうです。 また来年きれいな姿を見せてね〜。

そしてツメレンゲの寄せ植え。多肉植物どくとくの分厚い葉は大好きです。動物の爪の様にも見えます。アケビも重そうな実をたくさんつけてがんばってます。そんな姿も可愛らしいですね。

ほんとにたくさんの山野草が庭いっぱいにのびのびと暮らしていました。
村上さんにいろんなたのしいお話を聞きながらの山野草探検ツアーはとても面白かったです。

たくさんの素敵な作品を見せて頂きありがとうごいました。