トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
スタッフコラム このページは、盆栽・苔、盆栽につながる場所やイベントをスタッフが訪問!その時のレーポートをご紹介します。
ぼんさいについて
ぼんさいについて

No.10 村上 敬さん山野草展
09.06.01
先日、秦野市にある豆菓子店『豆はな』で行われている村上さんの山野草の展示を見に行ってきました。

そもそも、村上敬さんとの出会いは、私の苔玉の展示会を見に来て頂いた時、いろいろと山野草、苔玉についてお話させて頂いたのがきっかけでした。村上さんは村上建設の専務取締役という仕事をしながら、若き盆栽愛好家として、何百鉢もの山野草を育てているそうです。その時お話しした山野草や、植物への思いや、考え方など、とても共感でき、是非村上さんの育てる山野草を観てみたいとずっと思っていました。

今回、そんな村上 敬さんが豆はなで展示を行うということで、展示を見にいってきました。

お店に入ると、店頭にはかわいらしい山野草の寄せ植えがたくさん飾られていました。この日は、村上さんもいらっしゃったので、いろいろお話もお伺いする事ができました。

ここで作品をご紹介♪



ウツボグサは、村上さんの大好きな山野草だそうです。
淡い紫の花の色がキレイですね♪
右がヤマアジサイ。
自然の延びた幹の流れがとても奇麗で風情を感じます。
眺めていると気持ちが落ち着きますね。

展示中も、村上さんは、まめに寄せ植えの水やり、手入れをしていました。
本当に植物への愛情が感じられました。



こちらは、もともとヒメマツムシソウだけだったのが、
これもいろいろ種が入ってきて今では、たくさんの山野草が共生しています。



こちらはワイルドストロベリー♪
ちょっと洋風な寄せ植え!?真っ赤な実がかわいらしいです。
鉢から飛び出し元気に延びるツルは、今にも動き出しそう。
見ていて元気になります♪




こちらは、ヤクシマタツナミソウの寄せ植え
ヤクシマヘビイチゴ、ヒメオトギリソウ、ペラペラヨメナなど、いろんな種が入ってきたそうです。こうして隣の鉢から隣の鉢へ種が飛んできたり、弱い苗は強いものにやられてしまったり、毎年ちがった姿をみせてくれるそうです。自然(植物)の力ってすごいですね。

村上さんの盆栽の心得は、
その1 あくまでも自然体で人間の利己的な欲求を押し付けない。
その2 来るもの拒まず、去るもの追わず、毎年変化していくことがその時一番輝いている姿と心得よ!
その3 常に気を配り細部まで目を光らせるべし ただ世話の焼き過ぎには十分注意!
だそうです。
その言葉の通り、作品はみな自然体で生き生きと輝いていました。

なんだか山野草はとても奥が深いです。
まだまだ名前も種類もほんのちょっとしか知らない私ですが、まずは、自分の好きな山野草からいろいろと育てていきたいと思います。
今回はたくさんの山野草にも出会えたし、いろいろ勉強にもなりました。

村上さん本当にありがとうございました。