トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
きほん的な作り方 このページは、きほん的な作り方についてご紹介します。植えるものによって方法も違うので、代表的なものを掲載しました。
ぼんさいについて きほん的な作り方
きほん的な作り方
きになる用語集


ミニ風景盆栽 (サツキの植え替え)


用土:鹿沼土・ピートモス(10%ぐらい)(9:1)
鉢:中深鉢/その他の用具参照






※ さつきは弱酸性、水分を好み、かつ水捌けの良い用土を好むので、
鹿沼土とピートモスを使います。
※ サツキはテラコッタの鉢が一番よいと言われています。




1)苗を鉢から抜き出します。(鉢土は乾かしておく。)

2)周りの細根を剥がすように切り除きます。
3)根元から出ている太い根に沿って細い根を剥ぎきります。(1/3くらい切る)
4)花柄や古い葉を取り除き、花梗(花の柄)の基を切り取ります。

5)花の付かない細い枝や枯れ枝も切り取ります。
6)花が終わった脇からでている新しく延びた芽も切ります。
7) 鉢にサツキを配置してバランスをみながら位置を決めます。。

※ 1~7の作業が終わったら植え替えです。 →植え替え方法はこちら
※但し土は鹿沼土・ピートモスを使用。
8) 植え替えが終わったら水を十分に与え、剪定した枝先に新しい芽が出て来るまでは、明るい半日陰で養生します。

サツキの管理方法



とても水が大好きな植物です。毎回充分に水を与え、乾きに注意しましょう。
新しい芽がでてきたら、日当たりの良い場所で育ててください。また、その時期に肥料(油かすなど)をやると効果的です。


害虫について



サツキは、サツキ特有の虫がつくことがあります。
グンバイ虫
葉の裏に3ミリほどの軍配の形をした扁平な虫が寄生して樹液を吸引します。
吸引された葉は白い小さな斑点みられ、葉の裏には小さな黒い斑点の糞を付けます。見つけたら、手でつぶすか薬剤を散布します。


《 前ページヘ



谷岡さん