トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
きほん的な作り方 このページは、きほん的な作り方についてご紹介します。植えるものによって方法も違うので、代表的なものを掲載しました。
ぼんさいについて きほん的な作り方
きほん的な作り方
きになる用語集


ミニ風景盆栽 (サツキの植え替え)


サツキについて

サツキの野生木は、四国と九州地方の河岸の岩の上に見られるそうです。野生の花色は赤紫色。園芸種(人間が人工的に作ったもの)には、花色・咲き分け・花形・葉形が数多く見られます。

普通のツツジは3月下旬から4月に咲きますが、サツキは5月〜6月に咲きます。

今回使用するサツキは、先生が種から育てた大切なサツキです。
花が咲くまで5、6年かかったそうです。今では、珍しい淡いピンクの細い花びらのもや、鮮やかなピンクのものなど美しい姿を見せてくれます。
良〜く見ると同じに見えても花びらのかたちが違ったり、花の咲き方が違ったりして、見ていてとても面白いです。




花の時期:普通のツツジは3月下旬から4月に咲きますが、サツキは5月〜6月に咲きます。
植え替え:新しく植え替えてから2〜3年目ぐらいでまた植え替えます。
材料:苗:サツキ(交配・実生してから10年目の苗) 苗の姿は「自然形」に育てたものです。

次ページへ では、貴重なサツキの植え替えをしましょう!




01ページ 次ページへ 》


谷岡さん