トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
きほん的な作り方 このページは、きほん的な作り方についてご紹介します。植えるものによって方法も違うので、代表的なものを掲載しました。
ぼんさいについて きほん的な作り方
きほん的な作り方
きになる用語集


苔の張り替え方(メンテナンス編)



苔玉を育ていると、苔が茶色になってしまったり、
水のやり過ぎでぐすぐすになったり、
根っこがのびてきたりと様々な変化がおきます。
今回は、苔のはりかえ方法をご紹介します♪
梅雨時期は、とくに張り替えには最適な時期です。
是非トライしてみてください。



1)苔玉の苔の色が茶色くなってしまって、根っこが出てきてしまったら、まず根っこを手でつまみます。

2)茶色くなった苔をはがします。水苔の部分は根っこが入っているので、そのままにしましょう。
3)奇麗に苔がはがせました。
4)新しい苔を張っていきます。
苔の張り方は、苔玉の作り方を参照。

5)もしも、苔をはがしすぎてしまったら。。。
6)水苔を足しましょう。
7)苔玉作りと同じように、糸でぐるぐる巻きます。

8)新しい苔を張っていきます。
苔の張り方は、苔玉の作り方を参照。
 


苔玉のお手入れ


[水やりについて]
水やりは夏は、1日1回。冬は、2日に1回くらいを基本にしてください。また、苔玉をもって乾いていると思ったら、バケツに水をはって、その中に苔玉を入れ、空気が抜けるまで(3〜5分)水に浸してあげて下さい。

[置き場所について]
苔玉も他の植物とかわりません。できるだけ自生環境に近づけ育てる事が大切です。室内の柔らかい光が届く場所に置き、たまには、外の空気に触れさせましょう。 夏場の直射日光、一日中強風の屋外、室内に入れっぱなし、冷暖房が直接当たる場所は、避けましょう。

[最後に]
苔玉を育てるのに一番大切な事は、常に目を向け、たまには声をかけてあげたり、愛情を与えて下さい♪
【苔を販売しているお店】
・原田園芸
神奈川県平塚市中里53−26
TEL:0463-34-1020

その他苔を取り扱っているお店はこちら