トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail
きほん的な作り方 このページは、きほん的な作り方についてご紹介します。植えるものによって方法も違うので、代表的なものを掲載しました。
ぼんさいについて きほん的な作り方
きほん的な作り方
きになる用語集


ミニ盆栽の作り方

イチョウ、用土(赤玉6〜7、鹿沼土1〜2、ピートモス少々)、苔、
鉢、針金、土入れ、鉢底ネット
ピンセット、割り箸、剪定ハサミ






1)材料を準備します。今回はイチョウを植え替えます。

2)鉢にネットを敷き、根をおさえる為に針金を穴の端と端に2本通し針金は端によけておきます。※鉢が深いときはこの時点で 3分の1くらい土をいれます。

3)苗の土をほぐします。土は出来るだけキレイにおとしましょう。※苔が使えるときはキレイにはがして取っておきます。
4)根きりをする。根が育っていて根が鉢に収まらない場合は、直根(太く長い根)を半分くらい切ります。細かい根も半分くらい切り落とします。

5)ひょろっと伸びすぎた枝をせん定します。芽の出方を見ながら、よけいな枝など芽の上で切り落としましょう。
6)自然な風景を考えながら、大中小をうまく組み合わせながら植える位置を決め、針金で固定します。
7)混合しておいた用土を入れる。割り箸でつつき根の隙間まで土が入るようにする。※比率は準備するものの用土に掲載してあります。

8)苔をはる。苔をキレイにはったらできあがり。
8)出来上がったら、植えた日をラベルに記録しましょう。

※植え替え時期は、 休眠期(2〜3月頃)がおすすめですが、植物によって時期が異なるので注意しましょう。






谷岡さん