トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail

ぼんさい手帖の活動

このページは、ぼんさい手帖の企画した展示、教室などさまざまな楽しい活動のご紹介です♪
ぼんさい手帖の活動
No.14 湘南台カルチャーセンター苔玉教室
12.04.25
湘南台カルチャーセンター苔玉教室

4月は芽吹きの季節。眠っていた草花達も目を覚ます季節です。そんな春に可愛い姿を見せてくれる植物を寄せ植え苔玉にして、小さな春をお部屋に取り込みましょう。素材はコンボルブルス スノーエンジェルとハートヘデラ。初心者でも簡単に作れるワークショップです。

日時:2012年4月16日(月)
場所:湘南台カルチャーセンター
参加者:8名

昨年に引き続き、2回目となる湘南台カルチャーセンターで開催しました苔玉教室のご報告です。

今回は、苔玉教室で初めての寄せ植え苔玉です。
春は、お花も豊富で植物達の芽吹きの季節でもあります。
そんな可愛い植物達の姿をお部屋でも楽しんで頂く為に、今回は、コンボルブルス スノーエンジェルとハートヘデラの素材を選びました。



こちらがコンボルブルス スノーエンジェルとハートヘデラです。
ハートヘデラは、葉っぱのカタチがハートのカタチでとっても可愛い素材です。また季節を問わず楽しめ、蔓の成長で動きも楽しめます。
今回、花という季節限定の素材と合わせるので、年中楽しめるこちらの素材を組み合わせました。
お花の素材は、コンボルブルス スノーエンジェル(科名:ヒルガオ科 属名:セイヨウヒルガオ属)です。あまり聞き慣れない名前ですが、毎年この時期に花を咲かせる植物です。
蕾がたくさんあって順々に咲いて行くとても可愛い植物です。
また、シルバーリーフが美しい品種でお花が終わったあとも葉っぱでも十分楽しめる植物です。

今回は、写真があまり撮れませんでしたが、 早速教室も模様を少しご紹介します。





まずは、いつものように下準備!
ハイ苔の茶色い部分を取り除き奇麗にしていきます。この作業がなかなか時間のかかる作業ですがみなさん集中して取組んでいました。

その後は、苗をポットからだして土を落とし、根っこを少し切って行きます。



2つの素材を同じように奇麗に整えたら、次は素材をバランスを見ながら合わせていきます。ヘデラの枝の伸び方も考えて、いらない部分は剪定しながら組み合わせて行きます。
今回は、ミニ苔玉の作り方とは少し違って丸めるのが少し大変でしたが、皆さん糸をぐるぐる巻いて上手にカタチを丸めて行きました。
その後は、最後の仕上げでハイ苔を張っていきます。

ハイ苔を張って糸でぐるぐる巻けたら、出来上がりです。
最後は、皆さんの苔玉を集めて記念撮影です♪



同じ素材を使っても、それぞれ表情が違う素敵な苔玉になりました。

ご参加いただきました皆さんお疲れさまでした。
そして、朝の日差しを浴びて咲き誇るコンボルブルスの可愛いお花を満喫できますように・・・・