トップ ぼんさい手帖とは お勉強する ぼんさいの基本 ぼんさいニュース ギャラリー おたのしみ リンク集 投稿フォーム サイトマップ mail

ぼんさい手帖の活動

このページは、ぼんさい手帖の企画した展示、教室などさまざまな楽しい活動のご紹介です♪
ぼんさい手帖の活動
No.12 ソーレ平塚苔玉教室
11.12.10

ソーレ平塚苔玉教室

今回はヤクシマヤブコウジと南天を使って苔玉を作ります。クリスマス、お正月に飾り付けしましょう!

日時:2011年12月10日(土)
場所:ソーレ平塚
参加者:21名

12月10日、目の前に色鮮やかなお花畑が見えるソーレ平塚さんで2011年最後の苔玉教室を開催しました。

こちらのソーレ平塚さんとは、この教室を開催する前にいろいろなご縁がありました。
もともとこちらのスタッフの方と苔玉の展示会で知り合い、その後小学校のPTAの苔玉教室のためにソーレ平塚に通う皆さんが制作した器を使わせていただきました。

そんな素敵な繋がりがあり、ソーレ平塚さんで苔玉教室を開催することができました。

今回の参加者は、ソーレ平塚のスタッフの皆さんです。スタッフのお子様も参加して下さいました。



年末ということで、クリスマスやお正月に飾れるミニ苔玉を作りました。
素材はヤクシマヤブコウジと南天です。
ヤクシマヤブコウジは、小降りでミニ苔玉にも最適です。また南天は、難を転じるといわれ縁起が良いとされています。どちらもお正月の寄せ植えなどに使用される植物です。

早速、作っていきましょう!



今回もハイ苔を使用しました。まずは、ハイ苔の茶色の部分を取っていきます。とても地道な作業ですが、みなさん集中して黙々と茶色い部分を取って行きます。



次に水苔をはって糸でぐるぐる。その後に、仕上げは、ハイ苔を貼ってまた糸でぐるぐる巻きます。

ヤクシマヤブコウジ
夏に咲いた小さな白い花が、秋以降に真っ赤な実となります。直射日光の当たる日当たりの良い場所よりも、半日陰を好みます。水遣りは表面が乾いたらたっぷりあげます。









さらに、2つ目の南天の苔玉を作っていきます。南天はこの時期真っ赤に紅葉するので葉っぱがとても奇麗です。

南天
南天は「難を転ずる」と音読できることから縁起のよい植物とされ、古くから鬼門や玄関などに植栽されています。よくお正月やお祝い事にも使用される植物です。日当たり〜半日陰の場所でよく育ちます。冬になると紅葉して葉が落ちることがありますが、また春には新しい葉がでてきます。












皆さんの可愛い苔玉が出来上がりました↑↑↑↑↑↑
クリスマス、お正月飾りとして水引のオーナメントを付けてハイチーズ!



最後はスタッフの皆さんがケーキやお菓子を準備してくれていて、みんなでわいわい打ち上げです。
締めの苔玉教室だっただけに、皆さんの優しさがほんとに嬉しかったです。

参加して頂きましたスタッフの皆様本当にありがとうございました♪

今年も楽しい1年でありますように・・・・・。